CORESERVERにドメインを登録してWordPressをインストールしました

CORESERVERにドメインを登録してWordPressをインストールしました

CORESERVERを契約しました。いよいよサイトを開設です。

 

ネームサーバーの変更

ドメインをムームードメインで取得していたので、ネームサーバーをCORESERVERのものに設定ました。

サーバー側の設定

Value-domainのコントロールパネルにログインします。
なぜValue-domainか不思議でしたが、Value-domainの運営するサーバーの一つがCORESERVERなんですねー。

 

左側のメニューから「無料ネームサーバー」→「他社登録しているドメインを登録」を選びます。

 

ドメインを入力して[登録]ボタンを押します。

 

登録されました。
続いて[DNS情報を変更する]を押します。

 

「当サービス内サーバーの自動DNS設定」を契約したサーバーに変更すると、自動で上部に設定内容が出てきます。
[保存]を押してください。

 

サーバー側の設定が終わりました。

 

ドメイン側での設定

ムームードメインのコントロールパネルにログインし、
「ドメイン操作」から「ネームサーバ設定変更」を選びます。

 

変更するドメイン右の[ネームサーバ設定変更]ボタンを押します。

 

取得したドメインで使用するにチェックを入れ、ネームサーバを入力。以下を入力します。
[ネームサーバ設定変更]ボタンを押す。

●プライマリネームサーバー
NS1.VALUE-DOMAIN.COM
●セカンダリネームサーバー
NS2.VALUE-DOMAIN.COM
NS3.VALUE-DOMAIN.COM
NS4.VALUE-DOMAIN.COM
NS5.VALUE-DOMAIN.COM

 

変更されました。

 

ドメインの登録

CORESERVERのダッシュボードにログインします。

 

左側のメニューから「ドメイン設定」を選びます。

 

[ドメイン設定の新規作成]ボタンを押します。

 

ドメイン名を入力し、オプションの「Aレコードのチェックを行う」にチェックを入れて[ドメイン設定を新規作成する]ボタンを押します。

 

ドメインが設定完了です。

 

Advertisement

 

WordPressのインストール

…の前に諸々の設定が必要です。

無料独自SSL

「サイト設定」から[サイト設定の新規作成]ボタンを押します。

 

必要事項をチェックし[サイト設定の新規設定する]ボタンを押します。
PHPのバージョンは7.2にしておきます。

WordPress ver.4.9.5~4.9.8の推奨PHPバージョンは7.2 以上、MySQL / MariaDBバージョンは5.6 以上 / 10.0 以上(2018年11月現在)

 

設定が完了しました。

SSL設定完了までは少し時間がかかります。

 

データベースの作成

続いてデータベースの作成です。

「データベース」から[データベースの新規作成]ボタンを押します。

 

必要項目を入力し、[データベースを新規作成する]ボタンを押します。
WordPressのインストールに必要な情報ですので、メモしてくださいね。

 

データベースができました。

 

ついでにphpMyAdminもインストール

phpMyAdminとはブラウザ上でMySQLの操作や管理を行うツールです。

ダッシュボードの「データベース」から[鍵マーク]を押してください。

 

[phpMyAdminをインストール]ボタンを押します。

 

[インストール]ボタンを押します。

 

インストール完了です。

なんて簡単!

 

いよいよWordPressをインストールします

やっと下準備が整いました。

FTPソフトでサーバーに接続して、アップする方法もありますが、
ここではサーバー側での操作で行います。

 

「サイト設定」から「ツール/セキュリティー」を選びます。

 

ページ下部にある「CMSインストール」の[WordPress]を押します。

 

右側の[サイト]より登録したドメインを選ぶと…

 

左側の「インストールパス」が自動的に反映されるので、[CMSインストール]ボタンを押します。
ドメイン直下にWordPressをインストールする場合です。

 

インストールが完了しました。早っ!!


インストール作業は終わりではありません。

 

WordPressの初期設定

5分位待って「インストールパス」で指定したURL(ここではkei-ty.com)にブラウザでアクセスすると以下が表示されます。
[さあ、始めましょう!]ボタンを押してください。

 

データベース作成の際にメモしておいた内容を入力して、[送信]ボタンを押します。


「データベースのホスト名」と「テーブル接頭辞」はそのままで構いません。

 

[インストール実行]ボタンをクリック

 

WordPressのログイン情報を入力して、[WordPressをインストール]ボタンを押します。

 

インストールが完了しました。
管理画面にログインしてみましょう。

 

ログイン画面で「ユーザー名」「パスワード」を入力して[ログイン」ボタンを押します。

 

WordPressの管理画面(ダッシュボード)にログインできました。

 

お疲れサマンサ!

Web制作カテゴリの最新記事