東芝レグザブルーレイDBR-Z250内蔵HDDを交換

東芝レグザブルーレイDBR-Z250内蔵HDDを交換

自宅のHDDレコーダーから異音がする、ヤバいなと思い初めていた矢先…

しゅーりょー! HDDが逝ってしまいました。

昨年(2018年)、WOWOWを契約してからフル稼働でしたもので。。

新しいレコーダーを買う事も検討しましたが、何か癪に触るので色々調べてみました。
 

内臓HDDの交換

初心者でも簡単に交換できる機種というのが分かりました。
(HDDの容量アップはできないみたい…)

早速取り掛かります。
プラスドライバー1本のみで分解可能です。

作業に関して、全て自己責任でお願いします。
純正品と違うパーツを使用した時点で、メーカーや販売店のサポートは受けられなくなります。 とは言え、同じHDDはもう売っていないのですがね。。

 

DBR-Z250をテレビ台から取り出し、ケーブルを全て抜きます。
まずは本体の裏面の4箇所、側面1箇所×2のネジを外します。

ネジ6箇所を外し、カバーをスライドさせて

開きました!


 

続いてHDDのブラケットと本体シャーシを繋いでいるネジ4箇所を外します。


 

本体から外すことができました。


 

電源ケーブル(黒/赤/黄)とSATAケーブル(赤/赤)を外します。


 

HDDブラケット側面2箇所×2のネジを外すと、HDDが外れました。


 

新しいHDDへ

今回用意したのはコレ↓(NAS用で同じ容量のHDD、なるだけ近い回転数にしてくださいね)


 

 

新しいHDDを箱から取り出し、ブラケットをネジ止めし、電源ケーブル(黒/赤/黄)とSATAケーブル(赤/赤)を差し込みます。


 

本体シャーシへ取り付け、カバーを取り付けます。


 

初期化

テレビ台にセットしてケーブルを繋ぎ、電源ON!
「認識できません」と出てきても、臆さず初期化しましょう。

初めての設定/管理設定 > HDD/ディスク管理 から行います。

そう!何もデータが入っていないのだから、ビビる必要は有りません!

これで正常に初期化が終われば、HDDの交換は終了です。
あとは番組表や録画設定等の再設定が必要ですのでお忘れなく。

お疲れサマンサ!

暮らしの中でカテゴリの最新記事